DM連動ポスティング なら11(イレブン)

0742-95-7373

メールでのお問い合わせ

ホーム > お客様の声 > 「どんな時もきちんとポスティングしていただける安心感。プロとしての自覚を持っておられると感じます」

「どんな時もきちんとポスティングしていただける安心感。プロとしての自覚を持っておられると感じます」

奈良県田原本町で「学研田原本スマイル教室」を運営する林越元子さんは、大手学習塾で30年以上のキャリアを持ち、開校8年目となる学研教室でも、学研教室全国最優秀指導者・学研教室優績指導者 全国第6位・開室1年目優秀指導者 全国第1位など輝かしい実績をお持ちです。
林越先生の児童教育にかける想いや、毎月コンスタントにご利用いただいている弊社のポスティングについてお聞きしました。

【インタビュー】
学研田原本スマイル教室 林越元子様
(聞き手:SUNプランニングなら WEB担当スタッフ)

今の時代は、学力だけではない、人間としての力が求められている。
子供たちのパーソナルな部分を育ててあげたい。

──本日はよろしくお願いいたします。まずはこの教室について簡単にお教えください。

この教室を始めて、今年の10月でまる8年になります。幼児と小・中学生が対象で生徒さんは145名、一番下の子は2歳です。それと、以前に教えていた高校生の子が一人いまして、その子は奈良のトップ校に入って割と有名な予備校に通ってたんですが、やっぱりここがいいと戻ってこられました。

他にも、いろんなお子さんを見させていただいています。発達障害の子や療育手帳持つ子もいます。保護者の方々には「分け隔てなく、どんな生徒にも心砕いて寄り添ってくれる。この先生しかないと思った」とおっしゃっていただいています。

あと、うちは英検もやってるんですが、4年で200人以上の合格者がいます。最年少が小4。純粋に学研だけでですよ?私はとにかく何でもチャレンジさせてみせるんです。子供たちもうれしそうに、いろんなものに挑戦してくれる。このやる気と本気やね。だから楽しいですよ、毎日。療育手帳持っている子らも英検や漢検を受けて合格しています。
もちろんこうした実績がついてきているのも、信じてついてきてくれる保護者さんと、がんばっている子供たちのおかげです。

──それは素晴らしいですね!先生は学研教室でもたくさんの表彰を受けておられますが、今日まで大事にしてこられたことは何でしょうか。

総合的に考えた時に、私がなんで学研教室を選んだのかというと、お子さんが小さい時から全人格的に育ててあげられると思ったからです。

私、以前は塾の講師をずっとやっていました。そこでは合格するためのテクニックとかばかり教えてて、問題の解き方を説明しているという感じしかなかったんですね。話すことは毎年同じ。東大寺に入るためにこの問題はこう解きなさい、西大和なら…と。「合格請負人」みたいな感じね。

生徒のパーソナルとか、その後ろにある家庭環境とか背景は、はっきり言って私には直接関係ないというか。
だから何人かの生徒が、私と話したい、話を聞いてほしいと言ってきてくれたんだけど、忙しさもあって聞いてあげられなかった。

でも上位校に入ったからといって、その子が幸せになれるとは限らないし、履歴書を貼り付けて歩いてるわけでもない。だったら子供たちのパーソナルの部分、ちゃんとご挨拶できるとか、しっかり人と話せるとか、そういう所を育ててあげないといけないんじゃないか。ずっとそう思ってはいました。

一方で進学塾の中だと、自分の地位や名声を獲得するには、できるだけ多くの生徒たちを上の高校に入れないといけない。やっぱり親が「預けたい」と思う先生は、たくさん合格者を出した先生なんですよね。

──塾ってそういうところを期待されていますもんね。

学研教室でも、「この先生は良い学校に入れてくれる」というのに飛びつく方もいれば、それ以外の理由、例えば「林越先生には家のことやご主人のこと、子供に言えないことも気軽に話せる」というので来てくださる方もいます。
一つ言えるのは、これからの時代は、学力だけではない部分で、しっかり旗振ってくれるような子が求められるということです。人としてどういう子なのか、将来の目標を持っているか、といったことが大事。

保護者さんも、そこの割り切りってすごく難しいかも。やっぱり子供には1つでも高い学校に行ってほしいと思うし。でも、その先に何見てるねんって話でしょ。生徒さんたちには、どんな学校に行っても生きていく上で自分のモチベーションをちゃんと保てるとか、しんどくても立ち上がって自分の新しい道を作っていける、そんな子になってくれたらと思います。
…だから保護者の考え方も変えていかないといけませんね。

愚直にポスティングを続けてきたからこそ、今の成功があります

──ポスティングのお話に入らせていただくんですが、弊社にご依頼いただいたきっかけは?

以前は別のポスティング業者にお願いしていたんですが、ちょっとしたトラブルがありまして…。
ある日のポスティングで、配布エリア内にあった私の自宅にたまたまチラシが入っていなかったんです。それで、原因を調べてもらおうと業者に確認したら「まいていると思います!」の一辺倒。その後の対応も良くなかったので、学研の事務局を通して業者を替えてもらうことになりました。その後、事務局から紹介してもらったのが奈良産経企画さんです。

──弊社のポスティングへの印象はいかがですか?率直なところを。

私はどんなお仕事に対しても「自分はプロだ」という自覚が大事だというポリシーを持っているんですが、その点で奈良産経企画さんは、プロとしての仕事をやってくださっていると感じますね。

ポスティングをお願いした期間の前後に、連絡を取り合っている保護者の方々が「先生、ポスティングされてましたよ」とか「チラシ入ってたよ」とか言ってくださるのを聞いて「ちゃんとまいてくださってるんだな」と分かります。私が忙しかったり、天候や体調が悪かったりする時でも、きちんとポスティングしていただけるというのは安心感があります。

──ありがとうございます!ポスティングは先生方でもされているんでしょうか。

そうです。うちのスタッフでポスティングに行ったほうが正直コストも安いしリサーチもできるんですけど、でも定期的に配るとなったら、お金使ってでも業者さんにお任せしないとね。
私も時々は、新しいお家が建った時とかにリサーチを兼ねて行くようにしています。それは普段お母さん方とお話をするのにも、「あの辺の方って、どこの教室行ってるの、どんな塾行ってるの?」みたいなことを聞くのに「あの辺」がどんな所なのかを、自分がちゃんと確認しておきたいんでね。情報を得ようと思ったら、こちらも努力しないと。

──ここまでのポスティングへの反応はいかがですか?

ポスティングチラシ

新しく来られた方には必ず「何を見てくださいましたか」と聞くんですけど、今のところ、まだあまり動きは良くないかな。でもいずれ結果がついていくと思うので。

私の中では、ポスティングの意義ってとても大きいんですよ。
今回、8年目にして優績指導者全国第6位の表彰を頂きましたが、これは学研教室の長い歴史の中でも最短だそうです。それでよく「先生はどうやって短い期間で成功できたんですか?」と聞かれますが、それは、学研教室から推奨されてきたチラシのポスティングを、100%言われる通りに実践してきたからだと思っています。それこそ1年目からね。

──今後について、弊社へのご要望など。

例えば、今ならうちだけのチラシをポスティングしてくれてはるじゃないですか。それを他のチラシとまとめて1回で済ませるというのはできませんか?
私個人は「自分とこだけで」という考え方は別になくて、他のと一緒に入れてもらうことで安くなるんなら回数を増やしてほしい。月1回だったのを月初と真ん中にするとか。
単独で配るのが良いか、他と合わせたほうが良いのか、実際はどうなんでしょうね?貴社にもデータはないでしょうけど、何しろ一番作業効率が良い方法、単価を下げられて回数多いほうがありがたいな。
うちもこれから1年継続でお願いすることになったので、実際やってみてどのくらいの反応率があるかを見ていきたいと思います。

──ご期待にそえるよう、頑張らせていただきたいと思います。ありがとうございました!

お客様プロフィール

学研田原本スマイル教室

  • 住所:奈良県磯城郡田原本町新町221
  • 電話番号:090-5361-3636
  • 学習曜日:月~金曜日
  • 時間:15時~21時30分位まで
  • 対象:幼児・小学生・中学生
  • ウェブサイト:学研教室ホームページ

ページトップ