DM連動ポスティング なら11(イレブン)

0742-95-7030平日9:30~17:30

メールでのお問い合わせ

ホーム > 販促コラム > 奈良のポスティング新サービス「なら11」はここがスゴイ!

奈良のポスティング新サービス「なら11」はここがスゴイ!

「最近は、ポスティングをいくらやっても見込み客が増えない…」
「販促の費用対効果を上げる良い方法はないものか?」

こんなお悩みをお持ちの経営者様や個人事業主様にぜひおすすめしたいのが、私たち奈良産経企画の新しいポスティングサービス「なら11」です。
ここでは「なら11」のサービス内容やメリットについて詳しくご説明いたします。

「なら11」とは?

「なら11」は、奈良県で長年の販促実績を持つ総合広告代理店・奈良産経企画(株)がご提供する「DM連動ポスティングサービス」の名称です。

DM連動ポスティングというのを分かりやすく言うと、
「DM(ダイレクトメール)とポスティングを同時に行う」
ということになります。

でも、DMとポスティングを一緒にやることに、どんな意味があるのでしょうか?
それをここから、さらに掘り下げてご説明していきます。

ポスティングのメリットとデメリット

まずは改めて、従来のポスティングが販促手法としてどういったメリット・デメリットがあるのかを確認したいと思います。

ポスティングのメリット

ポスティングは、比較的低コストで集客を行えるという利点があります。
また当然ですが紙を配布しますので、デジタルメディアと違っていつでもどこでも手元に置いて見てもらいやすいのが特徴です。

同じような特徴を持つ媒体に新聞折込広告がありますが、ポスティングは、新聞購読者以外にもアプローチできる点や、新聞や他のチラシに紛れずに投函されるので目にとまりやすいといったメリットがあります。

ポスティングのデメリット

一方でポスティングのデメリットは、配布対象のターゲティングがしづらいという点です。

ポスティングは配布エリアを指定して行いますが、商品やサービスを訴求したいターゲットがどこに住んでいるかを特定できれば理想ですが、それは簡単ではありません。
もちろん配布するエリア・枚数を増やせば求める客層にアプローチできる可能性は高くなりますが、そのぶん費用がかかってしまいます。

ほとんどの場合は、店舗の周辺、半径○kmなどに配布エリアを限定して「数撃ちゃ当たる」とやっているのが現状ではないでしょうか。これでは大量の無駄が生じ、効率的なマーケティングとは言えません。

DMとの連動でポスティングの弱点を補う

あらゆる商品やサービスは、その需要がある客層といかにして出会い、リーチするかがマーケティングの基本となります。
例えば、住宅関連なら住み替えを考えそうなファミリー世帯、美容院なら若い女性、健康食品なら健康に気を遣うシニア、といった具合です。また自動車などの高額商品であれば世帯収入などもターゲティングに影響してくるでしょう。

もし、こうした人たちが住んでいるエリアに絞ってポスティングができれば、先ほどあげた「配布対象を絞りにくい」というデメリットを解決し、費用対効果の高い販促が大いに期待できるでしょう。
そこで「なら11」は、指定エリア内を無作為に配っていた従来のポスティングから脱却し、より需要がある可能性の高いエリアに絞り込んだポスティングを行います。

「そんなことができるのか?」と思われるかもしれませんが、これを可能にするのが、サービス名にもある「DMとの連動」なのです。

なぜDMによってポスティングの精度が上がるのか?

DM(ダイレクトメール)とは、個人宛てにハガキや郵便物を送る販促活動全般を指します。
通常、販促DMを送る宛先は、過去のお客様やイベント参加者などの見込み客です。ほとんどの会社やお店ではこうしたお客様のリストをお持ちかと思います。
これをもとに、様々なDMでアプローチし、購入やリピートを促すわけです。

このDM投函にプラスして、「DMを届けた家の周辺に、チラシのポスティングも一緒に行う」というのが「なら11」のポイント。
なぜそうするのかというと、そのほうが、無作為にチラシを配るよりもはるかに集客効果が高いからです。

既存客や見込み客と同じ属性の世帯が多い

実は、「近所に住む世帯同士は、生活水準が似ていることが多い」という傾向はよく見られます。外回りの営業をされている方などはよくご存知かもしれませんが、若いファミリー層や富裕層が同じ区画に集まっていることは珍しくありません。
実際、皆さんのお住まいの両隣や同じ区画に住むご近所さんの中に、世帯構成や年齢層、ライフスタイルがご自身と似ている世帯って、結構ありませんか?

多くの場合、近隣の人同士は土地・住宅の取得費用に大きな格差はありませんし、ご家族が求める立地環境も同じわけですから、生活水準が似てくるのは道理です。
つまり、DMを届けた家の周辺には、(DMを届けた)お得意先や優良な見込み客と同じ属性の人が住んでいる可能性がとても高いといえます。
したがって皆さんが売りたい商品やサービスへのニーズも同様に期待でき、そこにポスティングすることで、反応率を上げるのが「なら11」の狙いです。

潜在的な見込み客にアプローチできる

DMを届けた家の周辺にポスティングするメリットはもう一つあります。
既存客のご近所には、潜在的な見込み客がいる可能性が高いということです。

例えば、ご近所の家の外装や庭がきれいにリフォームされていたのを見て「いずれは、うちもやってみようかな…」と思うことはないでしょうか。
新しく太陽光発電をつけたお隣さんから「やってよかったわ~」なんて評判を聞けば、我が家でも、とちょっと考えてみても不思議ではありません。

このような形で、既存顧客の影響によって気持ちが動いてきた人にポスティングでアプローチできれば、訴求力はより高くなります。

「なら11」がポスティング販促を変える!




「なら11」では、DMを届けた宛先1件につき、その周辺に10枚以上のポスティングを行います。
(余談ですが、DM1+ポスティング10=11というのが「なら11」の名前の由来です!)
もちろん、この枚数はクライアント様が自由にお選びいただけます。
また「なら11」は奈良県内の86%のご世帯が配布対象となっていますので、貴社のビジネスの規模・商圏に応じた販促が可能です。

ターゲットを絞ってアプローチできるDMと、コストパフォーマンスの良いポスティングの双方のメリットを併せ持った、新しいポスティングサービス「なら11」。
これを実現できるのは、ポスティング・DM・新聞折込チラシなど幅広い販促媒体を取り扱い、関係会社と強固なネットワークを構築している奈良産経企画だからこそと自負しております。

貴社のビジネスチャンス拡大に必ずや貢献できると思いますので、ぜひご検討くださいませ。

ページトップ