DM連動ポスティング なら11(イレブン)

0742-95-7373

メールでのお問い合わせ

ホーム > 販促コラム > 奈良でポスティングをお考えの方必見!反応率を劇的にアップする方法とは?

奈良でポスティングをお考えの方必見!反応率を劇的にアップする方法とは?

手軽にできる販促として広く使われている「ポスティング」。このページをご覧になっている方も、自社の商品やサービスを宣伝するべく、ポスティングを検討されているかと思います。一方でポスティングというと「全く反響がない」「今の時代には合わない」などというネガティブな意見も聞かれます。

そこで本ページでは、ポスティングで反応率を高めるためにできる工夫や利用したいサービスについてご説明します。

ポスティングとは?

ポスティングは、ご家庭や事業所のポストに手配りでチラシを投函するという、古くから使われているシンプルな販促手法です。
ポスティングは、飲食店や不動産会社、美容室、リフォームや不要品回収業者など幅広い業種で活用されています。また地方自治体や水道局のように商業目的ではないポスティングもあります。

ポスティングのメリット(WEB広告との比較)

現在はポスティングや新聞折込広告をはじめ様々な販促・宣伝の手法があり、その特徴や反応率も異なります。
近年の広告媒体の主流は、ホームページやSNS、メールなどに広告を表示させる「インターネット広告」ですが、ここではポスティングがWEB広告よりも優れている点をご説明します。

配布エリアを細かく指定できる

ポスティングでは、配布するエリアを町丁目単位で正確に指定できます。
インターネット広告でも配信エリアの指定は可能ですが、都道府県・市町村単位、または指定地点からの半径といった大まかな指定になります。

地元密着型の店舗やサービス、エリア限定イベントなど、よりシビアなエリアマーケティングが必要な宣伝・告知では、ポスティングのほうが向いているといえます。

配信方法がシンプル

ポスティングは文字通り「ポストに入れる」というだけの、販促方法としては非常にシンプルなものです。配る物さえ作れば、あとはポスティング業者に渡して日時を決めるだけ。難しい知識は必要ありません。

WEB広告にはテキスト広告、画像広告、動画広告など様々な種類があり、その配信の仕方やターゲティングの手法も異なります。もちろん、このように複雑なのは広告効果をより高めるためなのですが、ある程度の専門知識や経験、インターネットへの理解がないうちは敷居が高いと言わざるをえません。

競合がいない

ポスティングには「競合」がいません。
…いや、いるにはいるのですが、「競合他社の存在によって、自分がポスティングできなくなる」というリスクはありません。希望したエリアの人たちに、確実に届けることはできます。

一方でWEB広告は、出した広告がネット上に表示することも、表示しないこともあります。これは、他の広告主と競合するからです。
ユーザーのスマホやPCに、いかにして広告を表示させてクリックしてもらおうかと、多くのネット広告主が大手も中小もしのぎを削っています。広告費や運用方法を工夫しないと、自分の広告は見てもらうことすらかなわない恐れもあるのです。

手元に置いてもらえる

チラシやパンフレットなどの紙媒体は、ネット広告やホームページと違って実物を手元に取って置くことができます。その場にパソコンやスマホがなくても、受け取った人の都合でいつでも見てもらえるのは大きなメリットです。
その点から、購入までに十分な検討時間が必要な高額商品にも向いています。

世代を選ばない

スマートフォンの普及によって、インターネットの存在は全世代的に数年前よりはるかに身近になりましたが、とはいえ、高齢世代にはまだなじみの薄いツールであるのは否めないでしょう。
一軒一軒に届けるポスティングは、その世帯にお住まいの皆様に世代を選ばずアプローチすることができます。

ポスティングの反応率をアップする方法とは?

それでは本題の、ポスティングの反応率をアップするために大切なポイントを3つご紹介します。

ちなみに、一般的にポスティングの反応率は0.1~0.3%といわれています。
少しでも反応率を高められるよう、これら3つのポイントを、できることから取り組んでみてください。

その1:配布物の内容を見直す

訴求力の高いチラシを作るためのポイントは色々あり、とてもここで全てを説明はできないのですが、特に大切と思われる点を3つあげます。

チラシの反応率が今ひとつという方は、この3点が一目見て分かるように表現されているかを見直してみてください。デザイン・レイアウトも大切です。パッと見た一瞬で心をつかむチラシを目指しましょう!

ターゲットを明確にする

宣伝する商品やサービスを、どんな客層に訴求したいのか、です。例えば「○○○でお悩みのあなた!」「△△△を安く欲しい方に朗報!」といったものですね。
あなたのチラシは、一目でターゲットが分かるものになっていますか?

どれだけチラシの中身を作りこんでも、手に取った人に「あ、自分とは関係ないや」と思われれば、そのチラシはゴミ箱直行。伝えたいターゲットを明確にして、見た人に分かるように表示しましょう。
こういうのは、健康食品や化粧品のチラシのキャッチコピーが非常に勉強になります。

ベネフィット&ロスを打ち出す

ベネフィットとは「利益」という意味です。その商品やサービスがあれば「どうなれるのか」「どんな得をするのか」を、なるべく分かりやすく、具体的に伝えましょう。
例えば、ダイエット商品で必ず「ビフォー&アフター」の写真が使われるのは、このベネフィットが一目で端的に伝わるからです。

逆に、ロスとは「損失」です。その商品やサービスがなければ「どんな損や失敗、つらい目にあうのか」を具体的に伝えます。

なお、ベネフィットとロスのどちらを打ち出すかはケースバイケースです。
そしてどちらも、金額や日数などの「数字」を使うとより訴求効果が高まります。ただし事実誤認を生むような表現は避けてください。

魅力的なオファーを提供する

「オファー(offer)」には「提供」「申し込み」といった意味がありますが、ポスティングチラシで言うところのオファーとは、チラシを見た人に次の行動を起こしてもらうための、特典や仕掛けのことです。
具体的には「5%OFFクーポン」や「チラシからご予約で1時間無料」、「チラシご持参で記念品プレゼント」といったもの。こうしたオファーを付けておくことで、反応率は大きく変わります。

自分で調べて探し当てた情報ならともかく、ポスティングで飛び込んできたチラシを見ただけで、「その店に行こう」とか「物を買おう」とは、なかなかなれないもの。動くには何かきっかけが欲しいのです。
そこでクーポンなどのオファーが背中を押してくれます。

なお当然ですが、オファーはユーザーが欲しいもの、使ってみたいものでなければなりません。お商売の収益性も踏まえつつ、あくまで「お客様目線」で、魅力的なオファーを設定してください。

その2:配布のタイミングを見直す

チラシをポスティングする、曜日や時期も反応率に関係してきます。
「別にいつ配っても、いずれはポストを見るんだから一緒じゃないの?」とか思っていませんか? もしこれまでのポスティングの結果が思わしくないと感じていたら、配布のタイミングを見直してみてください。

例えばイベント告知のチラシだと、直近では当日の予定が埋まってしまっている可能性が高く、逆に早すぎると「また後で考えよう」となって結局忘れられてしまいます。イベントの内容や開催期間を踏まえて、適当なタイミングで配布する必要があります。

他のケースでも、配布日を変えることで、今までチラシを見ていなかった人の目に届く可能性があります。
これは一概に「この日が良い」と決められるものではありません。宣伝内容によって効果的な曜日や時間帯は違いますから、可能であれば配布のタイミングを変えて何度かポスティングを行い、結果を比較してみてください。

その3:配布エリアを見直す

そして3つめのポイントが、「配布エリアが、宣伝する商品やサービスの需要に合っているか」です。

魚のいない水たまりで、何日釣り竿を持って粘っていても、魚が釣れたということはありませんよね。皆さまがターゲットとしている属性の人が、より多く住んでいると思われるエリアを探して、そこに重点的にポスティングすることが必要になります。

例えば、子育て世代向けのファミリーカーを売りたいなら若いファミリー層が多く住んでいそうな新興住宅地を狙います。健康食品なら、健康問題が気になる裕福な高齢世帯が多いエリアにポスティングするのが効果的です。

同じ市町村内でも、エリアによって人口分布や世帯の特徴は様々です。実地にエリアを見て回る、その地域に詳しい人の力を借りるなどして、狙ったターゲット層にリーチできるエリアを絞り込んでください。

ポスティングの反応率を劇的に高める「なら11」とは?

ここまで、ポスティングのメリットや反応率を高めるポイントをご説明してきました。
特にポイントの3つめにあげた「配布エリア」は重要です。商品・サービスに需要のある世帯にピンポイントでポスティングできれば、大きな成果を期待できます。

「それができるなら、苦労はしないよ…」と思われますか?
そんな方におすすめしたいのが、奈良産経企画の新しいポスティングサービス「なら11」です。

「なら11」は、独自の「DM連動ポスティング」によって、貴社・貴店の既存顧客や見込み客と近い属性の世帯を狙った、より精度の高いポスティングを行うことができます。

「DMとポスティング、何の関係があるの?」
「見込み客を狙ったポスティングなんでできるの?」

このように思われた方は、ぜひこちらをご覧ください。
「なら11」のサービスを詳しくご紹介しています。
奈良のポスティング新サービス「なら11」はここがスゴイ!

ポスティングの反応率をアップし、よりコストパフォーマンスの高い販促をするなら、奈良産経企画の「なら11」にお任せください!

ページトップ